Subsidy
Subsidy

助成金申請

助成金は、融資とは違い返済不要のお金です。事前の確認や申請を怠り、もらいそびれることがないよう、書類作成・申請を代行します。



助成金とは


 企業経営は「ヒト」「モノ」「カネ」(人材・設備・資金)と言われています。それらの経営資源を充実させる助成金が厚生労働省から数多く提供されています。そのほとんどは、業種を問わず活用できるものです。

 しかしながら、「よくわからない」「手続きが面倒だ」などの理由により多くの会社で活用されていないのが現状です。

助成金って何?

 | 助成金は返済不要!
   助成金は国の施策を実現するために支給されるものです。助成金は返済する必要のないお金なので、企業経営に大きなメリットとなります。
   
 | 助成金の財源は労働保険料
   厚生労働省関係の助成金は、会社が支払っている労働保険料の一部を財源としています。保険料を支払うだけでなく制度を有効活用しましょう。
   


どんな会社がもらえるのか


 助成金は国の制度によるものなので、支給を受けるためには助成金の種類ごとに非常に細かい要件があります。ですが、どの助成金にも共通に求められる要件は次のとおりです。

どんな会社がもらえるの?

 | 労働保険の適用事業所であること
   
 | 労働保険料の滞納がないこと
   
 | 就業規則、出勤簿、賃金台帳など、法律で作成が義務付けられている帳簿を備えていること
   
 | 事前に計画の作成、提出等の手続きを行うこと
  etc.


助成金は労務環境整備から


 助成金を活用するためには、労働関係の法律(労働基準法・雇用保険法など)に基づいた、正しい労務管理が行われていることが大前提となります。

 私たちは、会社が助成金を受け取れる環境に整えることからお手伝いをすることができます。助成金業務をご依頼いただく場合、まずは無料で労務環境チェックをさせていただきます。助成金申請をご検討の場合は、当事務所までお気軽にお問合せください。




お問合せ

 
お問合せ
東京労務経営事務所
〒101-0032
東京都千代田区岩本町2-12-2
第2早川ビル8階
TEL:03-6206-9340
FAX:03-6206-9341
WEBでのお問合せはこちら
 
 

雑誌掲載・執筆実績



日経ヘルスケア/日経BP社
介護事業に詳しい社労士
として竹内が紹介されました。




【報道ニッポン/報道通信社】
女優時代の三原じゅん子さん
と竹内との対談記事が
掲載されました。




【雇用管理改善マニュアル/
(財)介護労働安定センター】
介護労働者の雇用管理に
ついて竹内が執筆しました。




【SR第10号/日本法令】
社労士事務所の開業に
関する記事を竹内が
執筆しました。




【SR第9号/日本法令】
社労士事務所の営業に
関する記事を竹内が
執筆しました。