Professional service
Professional service

労務顧問

顧問契約をすることで、人事労務に関するお悩みや分からないことをいつでも気軽にご相談いただけます。また、社会保険手続や法定書類作成、その他労務管理業務を社会保険労務士が継続的にサポートいたします。



人事労務に関するご相談なんでも聞いてください


 最近、多くの企業に労働基準監督署の臨検監督が入り、法令違反に対する是正勧告が出されています。また、「残業代不払い」や「解雇」に関する労使間の紛争も多発しています。

 当事務所では、「残業代問題」「解雇」「退職」「労災事故」など、日々の業務の中で生じる様々なトラブルに対し、専門家の視点からご相談に応じアドバイスさせていただきます。

業務内容

 ||  懲戒処分の方法    ||  未払い残業代対策    | 就業規則
           
 || 有給休暇付与  ||  賃金制度整備  ||  社会保険料適正化
           
 || 問題従業員対応  ||  解雇  ||  その他労務管理
           


労働保険・社会保険手続きお任せください


 会社を経営していく中で、労働保険・社会保険における手続が発生する場面は実にたくさんあります。

 社員の入退社や家族の異動に伴う保険関係手続き、また会社として作成しなければならない年間の定例手続きなどの煩わしい手続きは、専門家である社会保険労務士にお任せください。

 専門家による適切な処理により、保険料の無駄や給付金のもらい忘れなどを未然に防ぎます。

業務内容

 ||  労働保険料の申告手続き    ||  社会保険料の算定手続き
       
 ||  健康保険扶養異動手続き  ||  社会保険の標準報酬月額管理手続き
       
 ||  従業員の入退社に伴う雇用保険・社会保険手続き
       
 ||  社会保険の賞与支払届  ||  労働保険・社会保険の給付関連手続き
       
 ||  36協定書の作成・届出  ||  その他手続き
       


顧問契約をすることのメリット


 労務顧問契約は、企業の人事部門をアウトソーシングするイメージです。

 大企業であれば人事部門専任の人材を配置することが可能ですが、中小企業の場合、人事部門専任の人材を配置することはコスト増にもなり、現実的ではありません。

 顧問契約をすることにより、低コストで社外に人事部門をもつことができます。

主なメリット

 ||  労働法のアドバイザーとしていつでもどこでも相談できる
   
 ||  社外人事部として活用することができる
   
 ||  コストを削減できる(人事部員として正社員や派遣労働者を雇うより安い)
   
 ||  問題社員対応や未払い残業代対策をしてくれる
   
 ||  賃金、賞与、退職金、安全衛生、社内トラブルの相談ができる
   
 ||  煩わしい手続きに振り回されず、経営に集中できる
   
 ||  スピードが要求される書類(離職票、労災、健康保険等)も迅速に対応でき、社員から信頼される
   
 ||  社会保険料の見直しに関するアドバイスを受けられる
   
 ||  社員の情報を管理してもらえる
   
 ||  給付漏れや申請漏れといったリスクを回避することができる
   
 ||  法改正に即座に対応することができる
   
 ||  社内の労務管理書式を提供してもらえる
   
 ||  社会保険労務士が顧問につくことで、会社の信用アップにつながる
   




お問合せ


 
お問合せ
東京労務経営事務所
〒101-0032
東京都千代田区岩本町2-12-2
第2早川ビル8階
TEL:03-6206-9340
FAX:03-6206-9341
WEBでのお問合せはこちら
 
 

雑誌掲載・執筆実績



日経ヘルスケア/日経BP社
介護事業に詳しい社労士
として竹内が紹介されました。




【報道ニッポン/報道通信社】
女優時代の三原じゅん子さん
と竹内との対談記事が
掲載されました。




【雇用管理改善マニュアル/
(財)介護労働安定センター】
介護労働者の雇用管理に
ついて竹内が執筆しました。




【SR第10号/日本法令】
社労士事務所の開業に
関する記事を竹内が
執筆しました。




【SR第9号/日本法令】
社労士事務所の営業に
関する記事を竹内が
執筆しました。